2008年04月17日

井伏鱒二×ガンダム

seesaaブログでは、デフォでアクセス解析できるんですよ。

で、ちょこちょこ調べてて、いっつも気になってたんですが、割と頻繁に「井伏鱒二」キーワードで検索して、拙ブログにたどりつかれる方が多いんですよ。

検索してこれかよ!ってお怒りになってるんじゃないかなぁとちょっと不安なんですけどね〜。ほんと
こんなくだらない記事
ですいません。

で、ふと、「井伏鱒二」をググってみたら! 「関連検索」で「井伏鱒二 ガンダム」ってのが、4番目に入ってました!
いやいやいや、なんてことでしょー。

./

今や、井伏鱒二通の方には「ガンダム」ってキーワードは周知のことなんでしょうねぇ。

ちょっと驚いたワタクシでした。
posted by gary87 at 20:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この検索ワード、garyさんの記事に触発されて
書いたうちのエントリにも来ますwwww
Posted by しらの at 2008年04月19日 21:17
しらのさんおひさしぶりですwww

そうですかー、しらのさんとこでも起きてますか〜。井伏鱒二ファンの方って多いんでしょうかねー。
今度は試しに「森鴎外」「夏目漱石」あたりで記事書いて試してみようかしらん。
Posted by gary87 at 2008年04月20日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93719019

この記事へのトラックバック

『鶏肋集・半生記』井伏 鱒二 (著)
Excerpt: 子守り男に背負われて見た、花の下での葬式の光景。 保養先の鞆ノ津で、初めて海を見た瞬間の驚きと感動。 福山中学卒業と、京都の画家橋本関雪への入門志願。 早稲田大学中退前後の、文学修業と恋の懊悩。 陸軍..
Weblog: Anonymous-source
Tracked: 2008-05-09 16:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。