2008年04月17日

車掌と学生

本日夕方の関東地方は天気が崩れてきて、雨模様。
最後尾の車両の窓は、うっすらと水滴がついてちょっと蒸し暑い感じだった。

H駅に着いてドアが開き、車内アナウンスが聞こえた後、20代半ばと見える車掌さんが、扉のすぐ脇に立っていた学生さんに走り寄ってきた。

「あの、、、車内暑くありませんか?」

人の良さそうな車掌の顔が学生に微笑みかける。

「あ、別に・・・」

学生は、聞こえるか聞こえない程度の声でそう応えた。

再び微笑んだ車掌は急いで自分の持ち場に戻る。ドアがすぐに閉まった。

とかく悲観視されてる昨今の日本の将来は、それほど悪くもないかな、と思ったりした。

080417_1853~0001.jpg

(画像はイメージ、、、かもしれません)
posted by gary87 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。