2006年07月15日

吾輩は主婦である第40回(最終話)

吾輩はTVウォッチャーである。名前はgary87。
40回すべての記事を書くというばかげた宣言をしたが、無事にここまできた。これが最後の記事である。
途中挫折しそうになった時も何度かあったが、なんとかここまで書き上げた。これはひとえに、宮藤君への愛と受け止めてもらいたい。宮藤君、お疲れ様であった。

最終話はみどりへの手紙であった。ほろっとさせておいて、最後で一気にローラーコースターのようなサゲで終わる。宮藤君らしい終わり方であった。見事。
やすこへの手紙がなまはげの絵だったとは。しかも畳の下に隠してあったとは(それを見つけたやすこもすごい)。そしてラストは、「引っ越ぉーせババァ」のネタ。ああ、確かに宮藤君らしい目のつけどころであった。和歌山カレー事件も巧みにネタにしてしまう宮藤君のこと、「引っ越ぉーせババァ」にも目を付けてどこかで使ってやろうと虎視眈々と狙っていたに違いない。うむ、してらやれた。すっかり吾輩の中では「引っ越ぉーせババァ」は記憶の引き出しにしまい込まれていた。

最終話で本田博太郎氏がみどりへの手紙を読むシーンがあったが、あのシーンがきっとクランクアップだったのだろう。主要メンバーが一堂に会したシーンであったから、その後の打ち上げもスタッフ的には楽だったであろう。スタッフにまで気を遣いつつも、ストーリーにはまったく不自然さを感じさせないところが宮藤君の腕の凄いところである。脱帽。

みどりが相変わらず小説を書き続けているのにはいささか驚いた。そして千円札の漱石はどこへ行ったのか、気になってしようがない。が、まぁいい。それを自分で空想するのも楽しいものだ。

これで斉藤漱石にもう会えなってしまった。寂しい。まず無理であるとは思うが続編が見たい。

長丁場のブログ書きからこれで解放され安堵感もあるが、非常に残念でもある。しかし、もし宮藤君が朝の連ドラを書いたら、と思うと正直ちょっとぞっとするが・・・。

私事で恐縮であるが、吾輩がこのドラマの第一話を書いたのは、Livedoorブログに別れを告げる時で、第一話の記事はLivedoorブログに残っている。従ってseesaaで書いたのは39本ということになる。ちょっとキリが悪くて気持ち悪いが、それも人生である。お許し頂きたい。
Livedoorブログに別れを告げて今に至る時間感覚と、全40話分の記事を書き上げるまでの時間感覚は、まったく違うのが不思議である。Livedoorブログから離れた時期の方が、「吾輩」を書き始めた時期よりずっとずっと前に感じて仕方ない。それは、それほどこの記事を書くのが楽しかった証拠なのだろう。

宮藤君をはじめ、斉藤さん、及川さん、竹下さん、本田さん、その他のこのドラマに関わった皆さん、お疲れ様でした。すこぶる楽しいドラマをありがとう。


と、いうことで来週からは折り返し地点にさしかかった「純情きらり」の記事を書きます(って、書かねーよっ!つか、見てねーし!)
posted by gary87 at 20:58| Comment(8) | TrackBack(4) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

吾輩は主婦である第39回

ついにたかしへの遺書が明らかに。って、三四郎文学賞あっさり落選とは・・・
気をもたせた振りだったなぁ。賞金を目当てでグランドピアノ買ったのに・・・
ひさびさに「つぼみの花さく時(だっけ?)」が聞けた。この歌、本気で気に入ったんですけどっ!CD化か配信化してくんないかなぁ・・・
ラストに遂に、本田博太郎登場!か、顔が、あ、怪しすぎるぞ!

あーついに明日は最終回!斉藤漱石は消失したのか?みどりに戻ったのか?(あ、おんなじことじゃん)
いずれにしてもクドカンはビシーッと最後を決めるはず!どっきどきの最終回だぁ!

あ、やすこへの手紙はやっぱり無いのでしょうかねぇ。
posted by gary87 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(3) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

吾輩は主婦である第38回

今回のメインは泣き女ちよこ。斉藤漱石のちよこ宛の遺書に遺されていたのは、ちよこと夏目漱石の足跡を二人で追った思い出だった。さすが、竹下ちよこ、よっ、名女優(拍手)

三四郎文学賞はほぼ斉藤漱石の手中に。しかしそのためには受賞の電話に出なければならない。残されたのはあと3日。一体どうなるのか!

明日はたかしがメインかなー。やすこへの手紙は炊飯器の中じゃなかったね。一体どこに隠したのか、クドカン!?

残すところ、あと2回!!!
posted by gary87 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(3) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

吾輩は主婦である第37回

思ったとおり今日は娘まゆみの話。朝野に完全に傾いたまゆみの心。まゆみの恋の手助けをしようとする斉藤漱石。そこで織りなされるドタバタ・ホロリ話。
わははは!今日も面白かった!ああ、残りあと3話・・・。寂しい。「吾輩・・・」の後番組はキッズウォー(見たこと無い)らしいが、吾輩もパート2が見たい(まぁ無理だけろうなぁ)。

予告編の冒頭0.5秒をあたしゃ、見逃さなかったよ!あちしへの手紙が炊飯器に挟んであったことをさ!(やすこ風に)

あしたは泣き女ちよこの話のようです。斉藤漱石は、みどりは、いつ現れるのかっ!三四郎文学賞はっ?!本田博太郎はいつ出てくるのかっ!?みどりで終わるのか、斉藤漱石で終わるのか?福田諭吉はどうなる?樋口一葉は?野口英世は?(もういいって)あーもう気になることがいっぱい。

ああ、早く観たい。
posted by gary87 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(3) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

吾輩は主婦である第36回

つ、ついに、最終週であります。早かった。ほんとに早かった。
最終週幕開けは、斉藤漱石失踪、からスタート。家族やらご近所やらに遺書を遺した斉藤漱石。
しかし、やすこのだけがなぜかない。きっとこれは最後の仕掛けだな。ふふふ。楽しみ。
そして今回は息子、じゅん、への手紙。
この調子でいくと、明日はまゆみ、明後日はちよこ、明明後日はたかし、弥明後日は・・・みどり戻る?うーん。気になります。気になるといえば、このタイミングで三四郎文学賞にノミネート。これはどんな伏線になっているのかっ!?
最終週は無条件に保存しまーす。
posted by gary87 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(2) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾輩は主婦である第35回

今回は漱石がみどりにもどらねばならぬと決意して一生懸命に執筆をする回でした。えーと、、、
すでに忘れてしまった。。。ああ、その日のブログその日のうちに、だな。。。反省・・・。
posted by gary87 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

吾輩は主婦である第34回

みどりとみどり似の女の間で揺れるたかしの心。まぁわからんくもないけどねぇ。
斉藤さんが二役ということで、見事に演じわけていたね。素晴らしいっす。
たかしと結婚してやってくれ、と頼む斉藤漱石に女が提案をする。
「30分って短っ!」って本田漱石も言ってたが、まさにその通りっ!
ああ、明日が待ち遠し。待ち遠しいので保存版。(だって2話連続なんだもの)
posted by gary87 at 22:40| Comment(2) | TrackBack(1) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾輩は主婦である第33回

前半はみどりの父との話。これは別段ふーん。
後半は岡田小松と夜一生の話。こっちは面白かった。文芸誌担当になって複雑な気持ちの小松、吾輩に小説を書けと突き放されたように言われたと感じた夜一生。二人が吾輩に見捨てられたと同類相哀れんでヤケ酒。しかし、実はそれは二人の勘違いで実は斉藤漱石には二人に対する深い愛情があったのであった。
なーんて、ちょっといい話。結構好きだったなぁ。
なので、今回も保存版!
それにしても、くどいけど、岡田君いいねー。うまいよねー。
つか、小松は結局夜しずかの担当にもなったわけで、結局めちゃおいしいよねー。
posted by gary87 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(1) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

吾輩は主婦である第32回

冒頭の巻き戻し、早送り、ポーズの演出は木更津キャッツアイを彷彿とさせた。クドカン発明かな?結構好き。渡仏に心引かれてしまう斉藤漱石とそれをなんとか阻止したい家族。子供パワーが面白かったなぁ。特にとどめの一発。大笑い!
あ、そうそう、なかなかジーンときたシーンもあったよ。ちよこの斉藤漱石への別れの言葉の最後の部分。
「ひとつだけわがまま言わせてもらってもいい?嫌になったらいつでもうちに帰ってきて。お願いね」(多分こんな感じ)
ちょっとうるっとしちゃったよ。ちよこ、良いこと言うなあ、その口は。つかクドカンの口だけど。
2話で完結かと思ったら明日にも続いちゃった!
今日も保存版!
posted by gary87 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

朝日新聞「はがき通信」

本日の朝日新聞ラテ欄の「はがき通信」は6月の投稿の総括でした。女性220通、男性125通の計345通だったそうな。
1位「純情きらり」25通
2位「巧妙が辻」 15通
ですって。まぁ、多いような少ないような。あ、どっちもNHKですね。受信料払わなくちゃね。
・・・って、ここまでは前振りで、本題は勿論「吾輩は主婦である」!
ジャジャーン!9通!主婦の方からの投稿が多かったそうです。びみょーな投稿数ですが、まぁ巧妙が辻より6通少ないだけですから、まぁ好評なんでしょうね(多分)。
クドカンファンとしては、主婦層の反響が気になってましたが、ちょっとホッとしました。
でも、345通の中の9通って、2.6%だけどね。。。ま、まぁいいけどな。
posted by gary87 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾輩は主婦である第31回

洗濯屋!古本屋!総菜屋!魚屋!郵便屋!
歌舞伎に行ってたちよことやすこ。もしかして・・・と期待していたら、はい、正解!グループ魂の最新アルバム「TMC」ではお馴染みの歌舞伎の合いの手です。もうあれだけで大笑い!まだ、こんな使い方もあったのか、と感心。あそこが今回は一番笑った。
斉藤漱石先生の人格変貌演技も完璧でした!もう斉藤漱石がしっかりキャラ立ちしてます!帰宅した子供たちの前でみどり→漱石への変身っぷりは凄かった。見事でした。
久しぶりに1話完結でなかったですね。あー明日も楽しみ。
勿論、今日も保存版です!
posted by gary87 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(2) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾輩は主婦である第30回

ふむ。今回はそう盛り上がりのない回であった。というか、毎回盛り上がりを要求するのも気の毒な話であるような気がしてきた。
えーと、猫ひろし×吾輩は主婦である=吾輩は猫である、というのは面白かった。
鈴木ヒロミツ氏登場。来週へ続く。
posted by gary87 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

吾輩は主婦である第29回

わはははははっ!今日も面白かった!最近めちゃくちゃ面白いぞ!しかも一話完結だし、テンポも抜群!斉藤漱石も板に付いてきて素晴らしい!
夜しずかがまさかアシになるとは!つか、斉藤漱石がみどりちゃんにすっかり戻ってしまうのかとハラハラしてしまったぞ。家族パワー<お金パワーっていうオチもなかなかおもろい。
小松岡田はなかなかのくせものだ。ちょっとしか出番がないけど、すごい存在感!いやー、さすが。
さすがといえば、今日の斉藤漱石の演技は出色もの。みどりと漱石の間を行きつ戻りつの演技は非常に難しいだろうが、見事にこなしていた!これまでの失礼をお許しください、先生!
関係ないけど、流しそーめん、やってみたいなぁ。
今日のも保存します!
posted by gary87 at 22:42| Comment(2) | TrackBack(2) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

吾輩は主婦である第28回

わはは、奥さん、今日のは保存版ですわ!クドカンも韓流ネタ大好きだけど、僕も好きですわ!たまりまへんわ!
今日はペ・ヤングンさんがやな家に出没!そこで巻き起こる大騒動!わはは!おもろいおもろすぎる!
で、OPのクレジットに戻ってペさんは誰かなーとクレジットを見たけど、書いてない!なんでやねん!黒服男A,Bはちゃんと書いてたのにぃ。あーしりたい。誰だよー。
って関係ないですけど、黒服の日本語があまりに見事な韓国訛なので、ぴっくりしました。そりゃ本場の人だものね。人間だもの。
やたらと韓国訛の日本語が気に入った!なんとか会得したい!会得すれば、(ニセ)韓流ホストになれる!せっかいちゅーから愛ちゃれる!ペーニック!
ても、むちゅかしそうね。
サランヘヨ〜
posted by gary87 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾輩は主婦である第27回

今日は、夜しずかこと高橋一生くん登場!似てるわークドカンに!激似!クドカンを若くして歯並びを矯正して一ヶ月ほどワイハでエステを満喫した感じ!(クドカンにかなり失礼をお詫びします)
この夜しずか役はクドカン自らの発案なんだろうか?もしそうだとしたら自分のコピーを登場させるなんて、なんとブリリアントな頭脳!凄すぎ。

ちなみに高橋一生くんのネタはここ。なんと、KILL BILLにも出演してたとは!
posted by gary87 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(1) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

我輩は主婦である第26回

すばらしい!マーベラス!ブラボー!エクセレント!スプレンディッド!

今回の我輩はすばらしかった!26回目にしてとうとう成し遂げた感じです!前半の導入部はまぁいつもとそんなに変わりなかったですが、後半がすばらしい!
特にあのミュージカル!
今回はキャストも大勢で(ウッチー小松やら池津やすこやらも参入して)おおがかり!しかも笑えてほのぼのして、非の打ち所がありませんでしたわッ。久しぶりに大声で笑いました。この回は永久保存版にします。

サントラが発売になりましたが、今日の曲も収録されてるんだろうか?そしたら是非買いたい!つか、iTMSで配信してくれないかなぁー。医龍のサントラ、iTMSで打ってるんですよねー。結構売れてるみたい。是非売ってください、キングレコードさん!

サントラの話はおいといて、宮地雅子さんの歌がすんごい上手くて驚いた!いやーびっくり。ウッチーもちょっとだけ歌ってましたね。ウッチーといえば、彼が出る場面はすごくいいです。フツーの編集者役なのに、ひきつけられるものがあります。勘がいいというか空気のつかみ方が上手いというか。脇において置くのはもったいない。斉藤漱石先生もだんだんなじんできたみたい。これまでこき下ろしてごめんなさい。ぴたっとはまるようになってきましたです。まぁまだ竹下ちよこさんにはかなわないところがありますが、拍手ものです。

あー楽しかった!
posted by gary87 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(2) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾輩は主婦である第25回

金曜日には必ず災難が起こる、って布団をかぶって寝る吾輩。でも、なにかあるたびに結局飛び起きて関わってしまう。大人しく寝てなさいっつーの。
てか、金曜日は翌週へのつなぎだからねー、吾輩の意向に関わらず、何かしら災いが起きるんですよねー。この辺の昼ドラの定石のネタバレするところが面白いねー。
つぼみちゃんの無修正トラウマとは一体なんなんだろう!マスターとつぼみちゃんの運命やいかに!
次週へつづく!
・・・って、もう今日か。ついつい書きそびれてしまって月曜日になっちゃったよ。光陰矢のごとしだなぁ。これってなんかちょっとエッチなもじりができそうだなぁ。でもやめとこう、今日は月曜日だし。
posted by gary87 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾輩は主婦である第24回

うーん、今回はなかなかトリッキーなワザを使ってきましたねー。さすがです。謎をちりばめて最後でオトす。でもって随所に笑いを挿入する。しかもお得意の振り込め詐欺をネタにして。
「とりあえず、なんだ、何かいれるか」っていう吾輩の提案から、ラーメン食べて、テレビ見て大笑いして、っていう訳のわからないシークエンスがとっても好き!あと、日時が表示される小技。24かっつーの。わははは。
今回のは保存しておこうかなぁ。満足、満足。
posted by gary87 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾輩は主婦である第23回

今回は竹下ちよこがメインの回。うれしーーー!小野武彦さんもゲスト出演!
・・・ってたった一話で終わっちゃったよ。びっくり。小野さんも出演してるから最低でも2話はいくと思ったのになぁ。まぁ、いいけど。
ソフトフォーカス(?)の竹下ちよこが面白かった。でもあれですねーやっぱり美人女優だねー。
ここんとこ一話完結が多くなってきたような。それはそれで面白いですなぁ。
posted by gary87 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

吾輩は主婦である第22回

ぎゃーん!ももえちゃんたち、もう今日で終わりなの?!えええーーー、もっと観たかったのにーーー!ああああああ(ばたっ)

(むくっ)まぁ、いいや、明日からはちよこさんがメインの話みたいだから。小野武彦さんにプロポーズされるような予告だったよね?まぁ、それはそれで楽しみ!

つか、こんな細切れでストーリーを書くってのは、クドカンはいっぱいアイデアがあるからなのか、それとも苦し紛れにひねり出している証拠なのか、気になります。

頑張れクドカン!僕らのクドカン!
posted by gary87 at 21:21| Comment(2) | TrackBack(1) | TVドラマ〜宮藤官九郎関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。