2008年06月04日

それでもボクはやってない

を、ようやく観たんです。
思っていた以上に重いです。
でも、これは観た方がいい、観ないといけない映画です。

(以下、ややネタバレかもしれません。未見の方はスルーしてください)

改めて、裁判のことオレは何にも知らないんだな、と衝撃でした。
ドラマや映画で、裁判所は正義の味方だとなんの根拠もなく信じ込んでいた自分の愚かさに気づかされました。
事実が事実でなくなる恐ろしさ。人が人を裁くことへの懐疑。裁判の裏側にある、裁判を左右する事情。

主人公が強い信念を持ち続けて戦う姿のみが唯一の救いであり、希望だったと言えます。しかし、現実には精神的にも体力的にも金銭的にも難しい話なのかもしれません。
自分が主人公と同じ目に遭遇したとき、同じように戦えるのか、自信がありません。

また、来年から始まる裁判員制度にも不安を感じるようになりました。これは一体誰のための制度なのか? 一般人を裁く立場に立たせても良いのか? 公正な裁判は行えるのか? はなはだ疑問です。

重い映画ですが、この作品は観るべきです。
ボクは、観て良かった、と思いました。
posted by gary87 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

『魍魎の匣(もうりょうのはこ)』観ました

見終わった最初の感想は、京極作品の完璧な映画化には少なくともあと10年はかかるだろう、というものだった。

『姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)』の映画化で失望感を味わされていたのでハナから期待はしていなかったが、やっぱりというか案の定というか・・・、残念としか言いようがない。

京極ファンの間では、原作と映画は別物と考えれば楽しめますよ、という心優しくオトナの意見も多数あったものの、私は狭量でコドモなのでそうは言えない。

原作派にとって、この作品は時間と金の無駄遣い、とあえて言いたい。

(以下ネタバレ)続きを読む
posted by gary87 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

オダギリジョー主演「ゆれる」

「ゆれる」、を観た。前知識は全く無かった。
ただ、主演がオダギリジョーだったからと、そのタイトルに惹かれたからだ。

見終わってから、ずっと、心に小さな棘が刺さっている。
面白い、面白くないという、安っぽい言葉では語れない映画だ。
ただ言えるのは、きっと、ぼくは何回もこの映画を観ることになるだろう、ということ。

主要なキャラクターは極めて少ない。オダギリジョー、香川照之、真木よう子。この三人だけ。

ゆれる吊り橋、ゆれる愛、ゆれる兄弟の絆。

ゆれが収まった時に初めて見える真実とは。



オダギリジョーからは目を離してはいけない、と思った。


ゆれる
ゆれる
posted with amazlet on 07.06.11
バンダイビジュアル (2007/02/23)
売り上げランキング: 383

posted by gary87 at 01:13| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

久々のDVD三昧!

ひっさしぶりにオフだったので、3本DVD観ちゃいました♪

笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/12/22)
売り上げランキング: 7249
おすすめ度の平均: 2.5
3 原作を読んだ事があるか、ないかで変わる
1 川原ファンはプレミアム・エディションを買え!
1 笑えない大天使

予告編で期待してたんだけど、いまいちでした。萌え系の人にはウケるのかなぁ。制服とか?ストーリーもいまいち。
谷村美月がチョイ役で登場してたけど、キラリーンと光ってました。今後気になる女優です。60点。


僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/04/22)
売り上げランキング: 10918
おすすめ度の平均: 3.5
3 一回観たら満足
1 うーん…
5 やっぱりチョン・ジヒョンかわいいなあ

これも予告編で期待してた。けど、いまいちだったなぁ。うーん残念。
チョン・ジヒョンは「デイジー」の方がかわいかった。60点。


笑の大学 スペシャル・エディション
東宝 (2005/05/27)
売り上げランキング: 3453
おすすめ度の平均: 4.0
1 ミスキャスト
3 深みのある作品には違いないのに
2 映画版も楽しめましたが!!

一番期待してたんですが・・・。これも予告編で期待してたんだけど。。。映画より舞台の方が面白そう。
ゴローちゃんには、ちょっと荷が重い役だったかも。65点。


というわけで、どれもこれも予告編以上の期待を超えることはできませんでした。残念。。。
posted by gary87 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「魍魎の匣(もうりょうのはこ)」映画化!

魍魎の匣
魍魎の匣
posted with amazlet on 07.04.03
京極 夏彦
講談社 (1995/01)
売り上げランキング: 16525
おすすめ度の平均: 4.5
5 不可能犯罪を前にして木場が吼える「何の呪文だ? 俺には効かねえな」
5 構成力と伏線とキャラクター性
3 微妙…


全然知らなかったんですけど、現在製作中(1/31にクランクアップしたそうな)なんですね、魍魎の匣!
キャストを前作・姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)から少しだけ変えたようです。関口巽役を永瀬正敏さんから椎名桔平さん。
木場修は宮迫さんのまま(これは非常に不満)。

非常に好きな話なので楽しみです。姑獲鳥の次に好きです。
前作映画はいまいちだったので、今度こそ!と期待してます。
しかも、クドカン・荒川良々、篠原涼子さんも出演するらしい!!!

映画「魍魎の匣」公式ホームページ

魍魎の匣 − 映画作品紹介

posted by gary87 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

日本沈没ートリビア編

えー、昨日も書きましたようにさんざんな出来の日本沈没ですが、その一方でなかなか面白いネタがありました。

まずは、グループ魂ファンなら狂喜乱舞!バイト君こと村杉蝉之介さん、良い役をゲット!出番もいっぱい!役柄もちゃんとした科学者役でいい味出してました!パンフレットにもババーンと大きく写真入り!jc_trv00.jpg
いいねーいいねーいーんじゃなーい?いいですねーーー。

続きまして、カメオ出演
いやーかなりの人数の方がカメオ出演されてました。まずは、こちらをどうぞ。
jc_trv02.jpg
富野由悠季、福井晴敏、庵野秀明、安野モヨコ!
全然気づきませんでしたよ。。。庵野夫妻はエヴァつながりってことですかね。富野さんと福井さんはどういうことで出演されることになったのか・・・?(誰か教えて)
はい、証拠写真。
jc_trv01.jpg
ね、出てるでしょ?いやー気づかなかったなぁ。。。和久井さんが日本酒の蔵元の娘の役で登場してましたが、「夏子の酒」つながり?い、いや、まさかなぁ。

まだありますよ、もうちょっとつきあってね。
はい、どーん。
jc_trvhsp.jpgいやいや、まさか福田麻由子ちゃんのお母さん役が木村多江さんだったとはねぇ。包帯してたからきづかないっちゅーの。出番もほとんど無かったし。あと、看護婦は前田愛ちゃんだったんですねぇ。すっかり大人ですねぇ。


















さてこれが最後。エンドロールで「丹波哲郎(特別出演)」って流れてたので、一生懸命思い出そうとしても思い出せませんでした。えー、どこにでてたっけー?とパンフレットを見て納得。
jc_tanba.jpg
お仏壇(たしか)の写真の中だったんですねぇ。。。
丹波哲郎イズノットデッドォオオオオオ・・・

以上、日本沈没のトリビアでした。じゃんじゃん。
posted by gary87 at 10:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

映画「日本沈没」感想

皆さんお久しぶりです。治りかけのうつと書いてgary87です。
いやー気がついたら2週間近く記事書いてなかったよ。長い夏休みでした。

つーことで復帰一発目は映画「日本沈没」のレビュー。
いやね、ほんとにね、期待してたんですよ。藤岡弘×いしだあゆみの前作も好きだったし、今回の監督は樋口さん(平成ガメラ三部作の特技監督)だし。ちょっとつよポンが不安要素だったけど、トヨエツも出てるしね、絶対いけると思っていた。

・・・んが、、、ひどい、、、ひどすぎる。。。特撮は良かったですよ。(でも「大怪獣空中決戦ガメラ対ギャオス」には負けますけどね。なんというか、同じ特撮でも思いのこもった特撮ではなかったな。たしかに迫力はあったけどね。)
でもね、ストーリーがね、もう穴だらけ。日本が沈没してる最中になんでつよポンとコウちゃんがそんなにしょっちゅう会えるのとか、いつのまにコウちゃんはつよポンが好きになっちゃったの?とか。ほんとにプロの脚本家が書いたの?って思ってしまいました。
なにより、日本が沈没している、という緊迫感に欠けた。映像だけでそれを見せようとしているようなところがあったなぁ。映像だけじゃだめなんですよね。脚本もしっかりしてないと。
平成ガメラの金字塔「大怪獣空中決戦ガメラ対ギャオス」の方が脚本と特撮が見事に相乗効果を出してて、手に汗握る緊迫感がありました。東京タワーに出来たギャオスの巣は美しささえ感じたものです。未見の方は是非。

樋口さんは、特撮は適任だけど監督としてはちょっと難しいのかなぁ、とちょっと寂しかったですわ。。。

期待が大きかった以上に、肩すかしくらって肩を落として帰りました。
行ったのは8月1日の映画の日、大混雑だったなぁ。
posted by gary87 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

千葉県のロケ地ー千葉フィルムコミッションー

最近、TVドラマや映画のエンドロールで「千葉フィルムコミッション」ってよく流れてるのお気づきですか?
前から気になってたので、調べてみました。(まぁ自分も千葉県民ですしー)

千葉フィルムコミッション
これは綜合案内って感じですね。制作者サイドへのプロモーションサイトかな。

気になるのは、ロケ実績!
千葉フィルムコミッション内のバナーを押すと、ここに辿り着きます。

ちばフィルムツーリズム
うへー。すごい数のロケ実績!映画もTVドラマも!
いくつか抜粋してみますね。
□映画
 DEATH NOTE(バスジャックのシーンですね)
 タイヨウのうた
 NANA−ナナ−
 電車男
 星になった少年
 フライ、ダディ、フライ
 などなど。話題作も多いっすねー。
□TVドラマ
 花嫁は厄年ッ!
 HERO
 クロサギ(最終回)
 7人の女弁護士
 医龍
 富豪刑事デラックス(第1・2話)
 純情きらり
 里見八犬伝
 仮面ライダー カブト
 時効警察
 海猿(第6・10・11話)
 世界の中心で、愛をさけぶ
 ぼくの魔法使い
 木更津キャッツアイ
 などなど。んもう多すぎて困っちゃう。新作・話題作・名作てんこもりっ!

地図から一覧も出来ます。
さすがに海と幕張は多いですねー。

夏休みには、九十九里で海水浴がてら、ドラマロケ地探訪ってのもよくないですか?(って千葉フィルムコミッションの回し者では決してありませんので、念のため)
posted by gary87 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

ええっ!映画「日本沈没」にバイト君が出演!?

富士山観測所で働く柄本明の部下役だったそうです。冒頭とラストの方に出番が集中しており、中々印象に残るとのこと。
観に行かれる方は要チェックですね!(僕もいきまーす!)
posted by gary87 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

映画「デスノート」

遂に見ちゃいました!予想以上の出来です!122分という長編なんですが、全然飽きる瞬間がなかった!藤原竜也(以下、たっちゅん)はそれはそれは完璧な演技でした。原作のライトを越える勢いの演技でした!もう文句の付け所がない。
原作にはないキャラ(ライトの幼なじみの女子大生:恋人)が出てくるというので、ちょっと心配でしたが、杞憂でした。うまくストーリーに馴染ませてアッというラストにもつれ込みます。素晴らしい演出、脚本、演技、CGでした。どれもこれもびっくりするくらいによく出来てました。
原作のファンを裏切らない、そして、ちょっと意表を突く展開にびっくり。
我らが港カヲルこと皆川猿時さんもしっかりでてました。クレジットの字も大きかったのでちょっとうれしかった。つか、フツーに役者してました。やっぱ役者なのねー、当たり前だけど。
原作を見てなくても楽しめる映画かもしれません。今秋上映予定の後編が気になります。
でも、第2部はどうなるのかが、気になる。来年パート2?
いずれにしてもひっじょーにオススメです!
posted by gary87 at 23:31| Comment(6) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。